history isogo country club
トップページ > クラブのあゆみ

クラブのあゆみ

歴史 年表 理事会・委員会

歴史

磯子カンツリークラブは、横浜の南部に位置する、緑豊かな円海山の麓に開場以来、半世紀を迎えようとしております。創立者の心にあった理想のゴルフ場は「関東随一のコース」であり、開場時からその理想に近づくために「プレーヤーにより快適なプレーを楽しんでいただく」「絵のように美しいコースに育て上げる」を目標に改造を重ね、現在の18ホールが完成し、プレーヤーの皆さまからご好評をいただいております。

歴史1 歴史2 歴史3

年表

昭和32年 6月25日
横浜観光土地株式会社設立
昭和34年 8月15日
9ホール仮オープン
昭和35年 5月15日
18ホール完成本オープン
  10月23日
第一回理事長杯開催
  5月15〜17日
第一回開場記念杯開催
昭和36年 7月23日
第一回クラブ選手権開催
昭和37年 11月11日
第一回シニア選手権開催
昭和39年 3月21日
日本ゴルフ協会(JGA) 加入
昭和40年 2月12日
JGA,KGA によりコース・レートが高麗芝グリーン68、ベントグリーン69に決定。
昭和43年 5月7〜8日
日本プロ・シニア選手権開催
昭和47年 8月23〜24日
関東プロ選手権開催
昭和50年 4月15日
JGA,KGAによるコース・レート改正

■バックティー使用

ベントグリーン70,2

高麗芝グリーン69,6

■レギュラーティ使用

ベントグリーン68,4

高麗芝グリーン67,8

昭和54年 5月
「磯子20年史」を発刊
昭和57年 9月3日
初代理事長 半井 清氏逝去、第2代理事長に安井常義氏就任
昭和60年 9月18日
中国天津から研修生3名を受け入れ
昭和62年 11月3日
距離表示をメートルからヤード表示に変更
平成2年 5月15日
開場30周年記念杯開催
平成8年 5月22日
第3代理事長に津田文吾氏就任
平成15年 5月19〜20日
関東女子選手権大会決勝開催
平成16年 6月
高性能救命のAEDを設置
平成18年 5月21日
第4代理事長に古賀正義氏就任
平成19年 12月
飲酒運転防止ポスターをクラブハウス内に掲示、確認書を徴収
平成20年 1月1日
高反発クラブの使用禁止
  4月14日
関東女子アマ選手権予選開催

理事会・委員会

理事会

理事長

常務理事

理事

監事

委員会

コース委員会

ハンディキャップ委員会

競技委員会

プロキャディ委員会

エチケット・フェローシップ委員会

食堂・バー委員会

ハウス委員会

パプリケーション委員会

PAGE TOP